アナタが考える「お母さん」と、一般的に思う「勘違い」は、もしかしたら全く違っているのかも。そんなことを考えると、少し不思議じゃない?

夕暮れに飲む氷入り麦茶

天気の良い仏滅の朝に微笑んで

その日は、小笠原諸島へ働きに出かけた。
日差しが非常に暑い!
薄い上着の上から、スーツの上。
汗まみれになりすぎて、上着の背広はメチャクチャに。
泊まり先にへ入って、ジャケットをボディーシャンプーで洗濯した。
次の日着るとその上着はグレープフルーツの香りが続いた。
スーツが汚くなるのではないかと心配したけれど、何が何でも洗った方が良いと心に決めていた。

雨が降る平日の深夜は目を閉じて
見とれるくらい素敵な人に出くわしたことがありますか?
私は一度だけ見かけました。
バスの中で若い方。
女性の私ですが、ドキドキしてしまいました。
どれくらい手入れをしているか、という自分の努力もあると思います。
だけど、それ以外で出てくるオーラは確実に存在しますよね。
本当に素晴らしい人が多くいるんだなーと思いました。

熱中して走る兄さんと突風

社内で話すようになった女の人がいる。
少し変わった方で、その話がどれも面白かった。
それに加えて、彼女は資格大好きだということ。
保育士免許、スキューバーの資格、通関士。
観光英語検定1級、書道師範免許、元スチュワーデス。
公認会計士も持っていると言っていたような・・・。
さすがにこのことを親友に話してみたところ、あなたの勘違いもあり得ると思う、など言われたけれど。
彼女は、かなり年上の専務と結婚し寿退社していった。

雲の無い週末の朝にゆっくりと
オフィスで着るスーツを購入しに向かった。
コムサ等フォーマルなショップも良いけれど、天神コアもありだと思う。
華やかでハキハキとした女性服のファッションビルで、ピタッとした服が多い。
価格はテナントによって差があるのはもちろんだが、大体はリーズナブル。
中で、購入する物を選んでいたが、小さめの物が多く売られていた。
着た感じも、普段よりあか抜けているように見える気もする。
良い服選びができて、とてもラッキーだった。

夢中で泳ぐ彼と読みかけの本

今年の夏は、海に行っていないが、時間があればものすごく行きたい。
まだ、子が2歳になったばかりなので、波打ち際で砂遊び程度だけれど、思うに楽しんでくれると思う。
だけど、子供は、パンパースを着用しているので、近くの人の事を思ったら海水につけない方がいいと思う。
オムツのプール用もあるが、議論になっているらしいので。

熱中して泳ぐ姉妹と夕立
家の前でハンモックに寝そべり、気持ちの良いそよ風に身を浸していた、休日の夕方の事。
頭上にはゆったりと雲が流れていた。少年は、家の猫が「シャギャァッ!」と叫ぶ声に驚いて、ハンモックからドテッと落ちてしまった。
目を凝らして観察するとネコは蛇と対峙し、尻尾まで立てて叫びながらすごんでいた。
ヘビはそんなには大きくなくて、毒ももっていない種類のようだったので、少年はそばに落ちていた棒で追っ払い、ネコを抱いて再度ハンモックに横になった。少年は、猫の頭を撫ぜてやりつつお腹の上で寝かしつけ、ゆるやかにハンモックの上でゆれていた。

のめり込んでお喋りするあなたと冷めた夕飯

少年はめっちゃお腹が空いていた。
あと数日で夏休みという頃、小学校からトボトボと帰っていた。
蝉もけたたましく鳴いていて、日差しは強く、夕方とはいえまだまだ太陽は高かった。
少年は汗を手でぬぐいながら一人で歩いていた。
友達と一緒に下校するときも多いが、今日はものすごくお腹が減っていたため、早いとこ家に帰って何かを食べたかった。
少年が狙っているのは、昨日の晩御飯のカレーの残り。
昨夜のカレーは、たしか鍋に半分くらい残っていたはずだ。
ご飯だっておそらく、冷や飯が冷蔵庫にあったはず。
少年はカレーを食べる自分を思い浮かべて、早足で家へ向かった。
すると、汗が一段と噴き出してきた。

目を閉じて走る子供と月夜
人々の大半が水だという研究結果もありますので、水分は人々の重要点です。
水分摂取を充分に行い、お互いに元気で楽しい季節を満喫したいものです。
輝く光の中より蝉の鳴き声が耳に届くこの頃、いつもは外出しないという方でも外に出たくなるかもしれません。
すると、女の人だったら日焼け対策に関してマメな方が多いかもしれません。
夏のお肌の手入れは夏が過ぎた頃に出るといいますので、やっぱり気にかけてしまう所かもしれません。
やはり、誰もが気にかけているのが水分摂取に関してです。
まして、普段から水分のとりすぎは、あまり良くないものの、暑い時期ばかりはちょっと例外かもしれません。
なぜかというと、たくさん汗を出して、知らず知らずのうちに水分が出ていくからです。
外出した時の本人の様態も関係することでしょう。
ひょっとして、自分が気づかないうちに軽度の脱水症状や熱中症におちいる可能性もあるでしょう
真夏の水分摂取は、次の瞬間の体調に出るといっても言い過ぎにはならないかもしれないです。
ちょっとだけ外出する時も、ちっちゃいものでかまわないので、水筒があるととても経済的です。
人々の大半が水だという研究結果もありますので、水分は人々の重要点です。
水分摂取を充分に行い、お互いに元気で楽しい季節を満喫したいものです。

月が見える休日の早朝に友人と

今日この頃、料理の紹介で、マックのチキンナゲットの食感を再現するレシピといって流していた。
とてもうまそうだと考えて、嫁に調理してもらったが、マクドのナゲットの味では決してないけれどおいしかったです。
なんか衣が心なしか固かったのだけれど、中は、同じチキンなんだから、自分くらいの味覚ぐらいではちょっとの異なるところはわからなくてとってもおいしかったです。

具合悪そうに叫ぶ父さんと月夜
鹿児島市に暮らしてみて、墓に日々、お花をあげている人々がいっぱいいるということに仰天した。
年配の主婦の方は、日ごとに、墓に切り花をあげていないと、隣近所の主婦の目が引っかかるらしい。
いつも毎日、生花をやっているから、月々のお花代もものすごくばかにならないらしい。
いつも、周りの老齢の奥さんは墓前に集まって花をあげながら、話もしていて、お墓の辛気臭い雰囲気はなく、さながら、人の集まる児童公園のようにはなやかな雰囲気だ。

サイトメニュー

サイトメニュー

Copyright (c) 2015 夕暮れに飲む氷入り麦茶 All rights reserved.